文字サイズ/背景色 変更
 
 

ケアプラン・居宅介護支援事業(ケアマネージメントサービス)

居宅介護支援事業とは

介護支援専門員(ケアマネージャー)がいる事業所で、都道府県の指定を受けています。
要介護認定の申請代行や、介護サービス計画(ケアプラン)の作成を依頼するときの窓口となり、サービス事業者との連絡・調整などを行います。
※介護や支援が必要と感じたら、お気軽にご相談ください。

ケアマネージャーとは

介護の知識を幅広く持った専門家です。居宅介護支援事業所や施設でご利用者様と事業者の橋渡しをいたします。

  • 介護を必要とする方や家族からの相談
  • ケアプランの作成やサービス事業者との連絡調整
  • 定期的にご自宅に訪問し、サービスの継続的な管理の評価
  • 介護保険更新申請の代行
  • 施設入所をご希望の際には、介護保険施設等への紹介・情報提供

などを行っています。

イメージ写真

サービスの流れ

介護保険のサービスをご利用される時は、要介護認定を受けることが必要です。
介護支援専門員(ケアマネージャー)が要介護認定申請の代行や、ケアプラン(居宅サービス計画)の作成、サービス事業者との調整などをお手伝いいたします。ご本人の心身の状態やご家族の状態に合わせて、さまざまなサービスを計画的にご利用いただけるように、一貫したサポートで皆様のご要望にお応えいたします。

イメージ写真
ケアマネージメントサービス野菊の里ご相談 / お問い合わせ
電話アイコン0952-51-4616
FAX0952-52-6392

運営施設のご案内

指定介護老人福祉施設 特別養護老人ホーム 野菊の里 詳細

指定介護老人福祉施設
特別養護老人ホーム
野菊の里

介護老人保健施設 夢の里 詳細

介護老人保健施設 夢の里

ひよ子保育園 かみみね 詳細

ひよ子保育園 かみみね 別ウインドウアイコン

ページトップへ戻る